カントン包茎のメリットとデメリット | 西新宿杉江中央クリニック

新宿西口より5分 診療時間10:00~18:00

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

カントン包茎は、締め付けや痛みが特徴の疾患です。
無理に剥けば、締め付けにより亀頭が大きく腫れあがり、そのまま壊死することも珍しくありません。
 
「剥けない」時は、無理やり剥くのではなく、クリニックできちんと治療しましょう。
西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎手術を行っております。
カントン包茎を自力で治すのは不可能です。数々の包茎手術をおこなってきた私たちに、どのような悩みでも遠慮なくお話しください。
 

西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術とは?

西新宿杉江中央クリニックは、開院以来、医療事故0を貫いています。
お悩みを根本から解消する確実な技術力で患者様をお待ちしております。
 

美容外科医歴28年の院長が執刀

 
西新宿杉江中央クリニックでは、美容外科医歴28年の杉江院長が施術を行います。
ペニスの形やカントン包茎の症状は一人ひとり異なるため、患者様ごとに状態を確認しながら、フリーハンドで「剥ける」ペニスをデザインします。
 
手術には、「亀頭直下埋没法」を採用しています。
これは最新の術式で、泌尿器科、美容外科、形成外科などあらゆる分野の技術が使われているのが特徴です。
 
手術痕には最大限の配慮をして、裏筋も丁寧に形成します。
「カントン包茎手術をした」ということがわからないほど、きれいな仕上がりに定評があります。
 

日帰り30分で手術は完了

 
カントン包茎のお悩みを、いつから抱えていますか?
長年症状に悩んできた方でも、西新宿杉江中央クリニックならわずか30分で解決できます。
入院の必要もなく、その日のうちにご帰宅いただけるので、翌日の仕事に響くこともありません。
仕事帰りや休日に、お気軽にお立ち寄りください。
 

麻酔で眠っている間に手術が終わります。

 
西新宿杉江中央クリニックでは、「マスク麻酔」「静脈麻酔」の2種類をご用意しております。
マスク麻酔は、呼吸と共に麻酔ガスを体内に取り込む方法です。
静脈麻酔は、点滴の中に眠くなるお薬を入れる方法です。
 
これらは「リラックス麻酔」と呼ばれ、眠っている間に手術を行うことができます。
目が覚めた時には、すでに手術完了します。
「痛みもなく、いつ手術が始まったのかわからなかった」など、多くの支持をいただいています。
 

万全のアフターサポート

 
西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎手術を終えた後にも万全のサポート体制を整えています。
 
心配なこと、気がかりなこと、疑問点などがあれば、メールやお電話でお気軽にご相談ください。
 
西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術は、美容外科医歴28年のベテラン院長が担当します。
カントン包茎にお悩みなら、医療事故0の確実な技術力で、痛みとは無縁の「剥ける」ペニスを手に入れてください。
 
カントン包茎の詳細はこちら▶

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)