性感染症(STD・性病)治療 | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

性感染症(STD・性病)治療

性感染症とは?

何かおかしいなと思ったら・・・早めに相談

風俗経験が多いのに性感染症について「少なくとも自分は大丈夫」と思われている方が結構多くいらっしゃいます。しかし、それは大きな間違いで、自覚症状がなく感染している種類の性病もあります。

挿入行為がなくても性病には感染します。ご自身だけが感染するのでしたらまだしも、大事なパートナー(奥さまや恋人)にまで感染させてしまったら大変です。

ちょっとした違和感や、残尿感が出てきた等、「おかしいな」と思われましたら、早めにご相談下さい。

当院の検査と治療

さまざまな性病の検査・治療を行っています

「淋病」「クラミジア」「カンジタ」「コンジローム」「C・B型肝炎(検査のみ)」「梅毒(検査のみ)」「HIV(検査のみ)」「トリコモナス」「ヘルペス」の検査・治療を自由診療にて行っております。

※保険証を使って会社やご家族に知られたくない方は西新宿杉江中央クリニックにお任せください!

代表的な性病の症状と治療法

代表的な性感染症の症状と治療法です。ご来院前の参考にしてください。

おしっこをする時に痛みがある

疑われる性病(STD)は淋病・クラミジアです。
どちらも検査と治療で改善できます。

【淋病】淋菌が尿道内に入って炎症を起こします。

【クラミジア】クラミジア・トラコマティスという細菌が尿道内に入って炎症を起こします。

※包茎の場合、常に包皮が被って菌を閉じ込めている状態ですので菌の増殖が進みます。

病名潜伏期間症状治療法
淋菌性尿道炎1~7日
  • 排尿痛がある
  • 黄色っぽい膿が出る
  • 尿道に灼熱感がある
  • 血尿が出る
1~2週間の抗生剤を内服。

重度の場合は点滴を致します 。
クラミジア性尿道炎10日~
  • 軽い尿道痛がある
  • 尿道の不快感がある
  • 尿道内に痒みがある
  • 尿道から水っぽい分泌液が出る
  • 無症状の方もいる
1~2週間分の抗生剤を内服。

重度の場合は点滴を致します。

亀頭部に炎症・赤点・排尿時の軽い痛み

疑われる性病(STD)カンジタです。

【カンジタ】真菌が原因で起こる症状です。
元々真菌は性器周辺や体表に存在する常在菌ですので健康であればご自身の免疫力により増殖を抑えられますが、強い疲労時や体調の悪化により免疫力が落ちた際に真菌の増殖が進みます(日和見感染)。

※包茎の男性は常に亀頭が蒸れている状態ですので菌の増殖が進みます。

病名潜伏期間症状治療法
カンジタ特になし
  • 亀頭部に赤い斑点が出てくる
  • 亀頭の表面が乾燥しカサカサする
  • 亀頭の粘つき・白いブツブツ
  • 亀頭・亀頭下が痛痒い
1~2週間程度の軟膏塗布

ペニスにブツブツした出来物が増えている

疑われる性病(STD)はコンジロームです。

【コンジローム】真菌が原因で起こる症状です。
コンジロームウィルスが増えることで皮膚にイボを作ります。
陰部や肛門周り感染が拡大すると顔等にもイボが出来ます。

※包茎は常に亀頭が蒸れている状態ですのでウィルスの増殖が進みやすいです。

病名潜伏期間症状治療法
尖圭コンジローム2週間~
  • 亀頭及び包皮にイボ状のブツブツができる
  • イボ状のブツブツが増える
  • ブツブツがカリフラワー状に大きくなる
今あるブツブツは、電気分解治療で取り除き、再発防止のため1週間分の生薬を内服

最近体がだるいな~

疑われる性病(STD)はB型・C型肝炎です。

【B・C型肝炎】B型C型肝炎ウィルスが性行為等で体内に入り肝臓が炎症を起こしそれによって肝臓の細胞が壊れている状態です。放置すると癌になります。

※包茎は常に亀頭が蒸れている状態ですのでウィルスの増殖が進みやすいです。

病名潜伏期間症状治療法
B型C型肝炎3週間~6週間
  • 体が常にだるくなる
  • 黄疸が出てくる
  • 高熱・体重減少が起きる
専用の薬を完治または治癒まで投薬

体重が急激に落ちてきた。風邪を引きやすく常に体調が悪い

疑われる性病(STD)はHIVです。

【HIV】体内にHIVウィルスが入り免疫機能を低下させる病気です。放置すると死にます。完治する治療法はまだなく投薬することでウィルス数を抑え免疫機能を維持します。

病名潜伏期間症状治療法
HIV12週間
  • 発熱 (96%) … 39℃以上となることが多い
  • リンパ節腫大 (74%) … 左右対称に発現
  • 咽頭炎・発疹 (70%) … とくに顔面、体幹、手、足などに発疹出現する
  • 筋肉、関節痛 (54%) … 風邪の時の体の痛みと同様
  • その他
    下痢(32%)、頭痛(32%)、嘔吐、悪心(27%)、肝腫(14%)、口腔カンジタ(12%)、神経症状(12%)
専用の薬を服用することでウィルス数の増殖を抑えます。完治する治療法はまだありません。

ペニスにしこりが複数出来てきた
体表面に発疹がみられる

疑われる性病(STD)は梅毒です。

【梅毒】病原体が体内に入ることで感染します。キスでも感染する可能性があり、1期~4期までステージがあり放置すると死にます。

病名潜伏期間症状治療法
梅毒3週間
  • ペニスにしこりが出来る
  • 体表に発疹がみられる
  • 痛みが無く症状を放置しやすい
専用の抗生物質を服用することで増殖を抑えます。完治まで6か月ほどかかります。

性病検査の流れ

当院で行う性病検査の治療の流れについてご説明します。

1. ご予約・受付

プライバシー保護や患者様をお待たせすることがないようにお電話 (0120-106-645)またはお問い合せメールで予約をお願いいたします。

2. 問診票の記入

待合室で問診票に現在治療中の病気や、服用しているお薬などについてご記入していただきます。

3. 医師による問診・診察

問診・診察は治療を担当する院長・杉江が一貫して行います。
お話をお伺いし、最適な治療を提案いたします。また、現在治療中の病気や使用中のお薬をお伺いし、安全な治療が可能か判断いたします。

4. お支払い

検査・治療を受けられることが決まったら料金のお支払いとなります。

お支払方法は
●現金
●クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード、ニコスなど)
(クレジットカードのご利用は10,000円以上となります)

●低金利医療ローン(3回~84回)
お支払いが終わりましたら、今後一切追加料金は発生いたしません。
治療費はもちろん、アフターケアまで含まれています。

5. 検査・治療

血液検査・尿検査・スワブ検査(原因物質の採取)を行います。
淋病・クラミジア・コンジローム・ヘルペス・カンジタについてはお薬を処方します。

6. 検査結果

臨床検査機関でしっかり調べますので1週間ほどお時間を頂いております。
検査結果は来院していただき直接お伝えするのと電話またはメールにてお伝えすることも可能です。ただ検査結果表は直接手渡しになります。

料金表

施術内容料金
性感染症35,000円~
診察料5,000円
尿・スワブ検査(淋・クラミジア)20,000円
その他血液検査(梅毒、HIV、B/C肝炎)1項目10,000円
カンジタ(スワブ)検査5,000円
トリコモナス(尿・スワブ)検査1項目10,000円
ヘルペス(血液)検査15,000円
内服薬10,000円
注射点滴薬15,000円
軟膏5,000円
ゾビラックス(ヘルペス)10,000円

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)
予約受付
9:30 – 19:00 (年末年始除く)