陰茎増大について | 西新宿杉江中央クリニック

新宿西口より5分 診療時間10:00~18:00

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

細いペニスをコンプレックスに感じる方は少なくありません。
ペニスが細いと、見劣りするうえ、セックスでパートナーに与える刺激も半減してしまいます。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、陰茎増大術を行っております。
美容外科専門医歴27年の杉江院長が、一人ひとりのペニスの形状に合わせて、自然な仕上がりを実現します。
平常時も勃起時も逞しいペニスを手に入れて、男性としての自信につなげてください。
 

西新宿杉江中央クリニックの陰茎増大手術について

西新宿杉江中央クリニックでは、2種類の陰茎増大術をしております。
どちらも正規代理店から直接購入しているので、安全に施術をお受けいただけます。
 

ベラビータ(スーパーヒアルロン酸)の注入

 
ヒアルロン酸は、元々人体に存在する成分です。
そのため拒絶反応なく注入できますが、ほとんどの場合、注入しても1~3年で体内に吸収されてしまいます。
陰茎増大効果を持続させる為には、反復治療がポイントです。
定期的に注入することで、次第に吸収率が低下し、ヒアルロン酸の残存率が上がります。
 
痩せ型の方や、メスを入れない治療をご希望の方におすすめの治療法ですが、陰茎増大効果を長期間得る為には反復治療を視野に入れましょう。
 

脂肪の注入

 
脂肪注入は、ご自身の余分な脂肪を採取し、それを陰茎に注入することで陰茎増大効果を得る方法です。ご自身の細胞なので、拒絶反応がなく安全に治療できます。
 
おしり、太もも、下腹部など脂肪がついている場所から脂肪を吸引します。
陰茎に注入した脂肪は、4~5割が定着し、そのまま半永久的に効果が持続します。
 
およそ2度の治療で最大限の太さまで陰茎を増大できますが、人によっては1度のみ注入する方や、反対に何度も繰り返し治療を行う方もいます。
 
なお、「下腹部脂肪吸引長茎術」を施術する方は、手術の過程で採取した脂肪をそのまま陰茎に注入することも可能です。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、「マスク麻酔」「静脈麻酔」の2種類の麻酔方法を扱っています。
これらはリラックス麻酔と呼ばれ、眠っている間に治療が完了するので、「まったく痛くなかった」と多くの患者様からご支持をいただいています。
 
手術終了後はそのままご帰宅いただけるので、翌日の仕事に影響が出ることもありません。
休日や仕事帰りに、お気軽にお立ち寄りください。
 
西新宿杉江中央クリニックの陰茎増大術で、平常時も勃起時も、太さのある逞しいペニスでいましょう。
 
陰茎増大の詳細はこちら▶

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)