長茎手術について | 西新宿杉江中央クリニック

新宿西口より5分 診療時間10:00~18:00

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

「ペニスが短くてコンプレックスに感じている」
「勃起時は問題ないが平常時が短い」
など、ペニスの長さにお悩みの方は少なくありません。
見た目の問題だけではなく、「座ると陰毛が包皮に巻き込まれて痛い」など支障を感じることもあるでしょう。
 
短いペニスには、原因があります。
西新宿杉江中央クリニックでは、長茎術を行っております。
長茎術とは、ペニスを長くする手術のことです。
長茎術で原因を根本から解消して、自信みなぎるペニスを手に入れましょう。
 

ペニスが短い原因とは?

短いペニスには、主に2種類の原因があります。
それは、「脂肪」と「体質」です。
それぞれ詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
 

原因1「脂肪」

 
「若いときは普通のペニスだったのに、年齢と共に短くなった」と感じている方は、下腹部の脂肪が原因と考えられます。
ご自身で下腹部の肉を押し上げたときに、埋まっていたペニスが見えるようなら、その脂肪を除去すれば満足のいく長さを取り戻せます。
 
西新宿杉江中央クリニックの「下腹部脂肪吸引長茎術」なら、元通りの長さのペニスと共に、すっきりした下腹部も手に入るでしょう。
 
・下腹部脂肪吸引長茎術について
「下腹部脂肪吸引長茎術」は、下腹部についた脂肪を吸引する手術方法です。
脂肪に埋もれて見えなかったペニスも、下腹部をすっきりさせれば自然と見えてきます。
 
吸引した部分には、その後脂肪がつきにくくなるのも特徴です。
長いペニスと共に、いつまでも若々しい体型をキープして、男性としての自信を取り戻しましょう。
 

原因2「体質」

 
ペニスが短く見える方の中には、「ペニスが埋没しやすい体質」をお持ちの方が少なくありません。
 
通常、ペニスはじん帯で引き込まれて体内に埋没します。
しかし、じん帯が引き込む力が強かったり、じん帯の位置が後ろ側だったりすると、結果としてペニスの「見える部分」が少なくなってしまうのです。
 
西新宿杉江中央クリニックの「埋没陰茎牽引術」は、じん帯に糸を引っ掛けて、手前に引き寄せて固定する手術方法です。
じん帯を傷つけず、安全で確実な治療をご提供します。
 
・埋没陰茎牽引術について
「埋没陰茎牽引術」では、ペニスを2~5cmほど長くすることができます。
 
じん帯に糸を引っ掛けながら、手前に引き寄せて固定。
長茎効果はもちろん、軽い包茎なら同時に解消することがあります。
 
「短いペニスが格好悪い」と、ペニスの長さをコンプレックスに感じている方は数多くいます。
 
西新宿杉江中央クリニックの長茎術なら、切開することなくペニスの長さを引き出せます。
若いころから短さに悩んでいる方、年齢と共に長さがなくなった方など、どなたでもお気軽にご相談ください。
 
美容外科医歴27年の杉江院長が、的確な技術であなたのコンプレックスを解消します。
 
長茎術の詳細はこちら▶

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)