カントン手術について

新宿西口より5分 診療時間10:00~18:00

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

包茎の中でも、「痛み」が特徴なのがカントン包茎です。
カントン包茎の方は包皮口が狭いため、包皮が剥きづらかったり、途中までしか剥けなかったり、勃起すると締め付けられてうっ血するなど、日常生活に支障をきたしてしまうことがほとんどです。
 
特にセックスの最中に締め付けが起こると、亀頭がドーナツ状に大きく腫れあがり、そのまま壊死することもあるのでご注意ください。
 
「無理に剥かない」を意識することは大事ですが、それでは根本的な解決とは言えないでしょう。カントン包茎の悩みやリスクから本当に解放されるには、手術を受けるのが一番です。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎の手術を行っております。
 

カントン包茎のデメリット

カントン包茎には、様々なデメリットがあります。
医学的にも治療がすすめられている疾患なので、1日も早い手術をおすすめします。
 
■痛み
カントン包茎は、包皮口の狭さから痛みを感じやすいです。
無理やり剥こうとしても痛みが強く、締め付けがうっ血や壊死へとつながることも少なくありません。
カントン手術を受ければ、狭窄部分がなくなります。普段の締め付けはもちろん、セックスの際の痛みも改善されるでしょう。
 
■不衛生
カントン包茎の方は、皮が剥きにくい分、内側が蒸れ湿りがちです。
悪臭や汚れを招くだけではなく、性病に感染するリスクも高くなるのでご注意ください。
パートナーに感染させないためにも、「スムーズに根元まで剥けるペニス」でいることは大切といえます。
 
■早漏
カントン包茎の方は、通常時に亀頭が皮で覆われています。
亀頭が刺激に慣れていないため、セックスの際に早漏になることが少なくありません。
カントン手術で亀頭が露出したペニスになれば、亀頭が刺激に慣れていくでしょう。パートナーが満足するほどの持久力を手に入れて、セックスを長く楽しめるはずです。
 

西新宿杉江中央クリニックのカントン手術の特徴

西新宿杉江中央クリニックには、毎日たくさんの患者様が来院されます。
手術を終えた後、「もっと早く手術を受けていればよかった」と笑顔でお話くださる方は少なくありません。
 
たくさんの「ご満足」の秘密は、美容外科専門医歴27年の実績。
西新宿杉江クリニックでは、豊富な実績と経験を元に、院長が自ら手術を担当します。
 
■自然な仕上がり
西新宿杉江中央クリニックでは、「亀頭直下埋没法」という最新の術式で手術を行います。
亀頭直下埋没法は、自然な仕上がりが特徴。
美容 外科をはじめ、泌尿器科、形成外科など様々な技術を駆使しながら、患者様一人ひとりに合ったペニスを形成します。
 
■無痛麻酔で痛みがない
西新宿杉江中央クリニックでは、注射による無痛麻酔を行った後に手術を行います。
注射針は極細のため、手術中はもちろん、注射時の痛みも安心です。
 
さらに痛みを抑えたい方には、「マスク麻酔」「静脈注射」の2種類もご用意しております。
どちらも寝ている間に手術をすすめるので、目が覚めたときには手術は終わっています。
手術後はそのままご帰宅いただけるので、翌日の仕事にも響くことはありません。
 
■万全なアフターケア
治療後に少しでも心配なことがあれば、経過診察や再診察を無料で対応いたします。
通院中の方も、通院が終わった方も、どなたでもお気軽にご連絡ください。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、メールや電話で無料相談を受け付けております。
どのようなお悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。
カントン包茎の手術を受けて、締め付けのない快適な毎日を過ごしましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)