カントン包茎手術の特徴と値段について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

カントン包茎のペニスは、締め付けによる痛みを感じやすいのが特徴です。
通常時は亀頭まですべて皮で覆われ、剥こうとしても途中までしか剥けません。
どうにか根元まで皮を下ろしても、締め付けによる痛みや鬱血に悩まされることに……。
 
カントン包茎は、医学的にも治療がすすめられている疾患です。
体質的なものだからと諦めず、西新宿杉江中央クリニックでカントン包茎の治療をしましょう。
 

カントン包茎の特徴

カントン包茎には、様々なデメリットがあります。
見た目の問題はもちろん、日常生活での支障から、思わぬ病気を引き起こす深刻なものまで……。
できるだけ早期に治療して、あらゆるデメリットから解放されましょう。
 
■不衛生
カントン包茎は、包茎の一種です。
通常時には亀頭が皮で覆われていて、剥こうとしても狭窄があるためうまく剥けないことがほとんどです。
そのため皮の内側は、いつもジメジメと蒸れ湿っている状態です。
不衛生な環境は雑菌の温床になり、悪臭や汚れの原因に。
放置していると思わぬ病気を引き起こすこともあり、さらにパートナーに性病を移すリスクも出てくるので注意が必要です。
 
■痛み
カントン包茎の方は包皮輪が狭いため、正常なペニスのようにスムーズに剥くことができません。
無理に剥こうとすると、亀頭下がドーナツ状に腫れあがったり、場合によっては細胞の壊死につながることも考えられます。
勃起のたびに痛みを感じると、日常生活はもちろん大事なシーンでも支障が出てくることでしょう。
 
■早漏
カントン包茎の方は、普段は亀頭が皮で覆われている状態です。
そのため日常的な刺激に慣れておらず、セックスのときには早漏に終わってしまうことが少なくありません。
 
パートナーを満足させるなら、やはりある程度の持続力は必要といえるでしょう。
 

カントン包茎手術の値段について

西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎治療を行っています。
値段は、100,000円(税別)。
この100,000円には、手術代はもちろん、麻酔代、抗生剤や痛み止めなどのお薬代、アフターケア代などが含まれております。
更に縫い目の糸の跡が残らない抜糸式+30000円を選択し、
裏筋を形成し見た目を自然にまた性感帯を温存する小帯形成+50000円も追加すると
計180000円で一番いい治療が出来ます。
現在はキャンペーンで1万円引きしておりますので、
¥170000円に消費税で美容業界最高クラスの包茎手術を受けられます。
 

なお、診察カウンセリングでは一切の費用がかかりません。
「まずは相談だけしてみたい」という方でも、どうぞお気軽にお問合せください。
 
当院で手術を担当するのは、美容外科医歴27年のベテランの杉江院長です。
開院から現在まで、医療事故は0。安心安全な技術力で、患者様のお悩みを的確に解決していきます。
最新の術式「亀頭直下埋没法」で、手術によるダメージを最小限に抑え、さらに出血や傷痕などにも配慮。
予算に合わせて別の治療と組み合わせることもできるので、お気軽にお悩みをご相談ください。
西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術で、締め付けから解放された、「スムーズに剥ける」ペニスを手に入れましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)