カントン包茎手術の費用について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

カントン包茎は、包皮の剥きづらさや締め付けによる痛みが特徴です。
日常生活での支障はもちろん、勃起時にうっ血して大きく腫れたり、セックスの時も痛みが強くて途中で断念してしまうなど、何かとトラブルを感じている方は多いでしょう。
 
カントン包茎を放置していると、亀頭の細胞が壊死したり狭窄部分が切れるなど、様々なリスクがあります。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎の手術を行っています。
カントン包茎の手術費用は、100,000円です。
症例が豊富なベテラン美容外科専門医の杉江院長が、痛みを最小限に抑えながら丁寧に施術をします。
一人ひとりのペニスに合った裏筋もしっかりと生成するので、自然な仕上がりに多くの患者様からの支持をいただいております。
 

 

カントン包茎のデメリット

 
痛みが特徴的なカントン包茎です。
剥きにくさや締め付けから、様々なデメリットが生じてくるので注意が必要です。
 
■ペニスが不衛生
カントン包茎のペニスは、通常時は皮をかぶっている状態です。
そのためペニスの内側が蒸れ湿り、不衛生な環境になりがちです。
包皮内がじめじめすると細菌が繁殖し、悪臭やカスの温床になります。
思わぬ病気を発症しないためにも、カントン包茎手術を受けて、亀頭が露出した清潔なペニスを手に入れましょう。
 
■セックスの際のトラブル
カントン包茎の方は、狭窄部分の締め付けにより、勃起時にうっ血することが少なくありません。
パートナーに挿入しても痛くて動けなかったり、慣れない亀頭への刺激で早漏に終わってしまうなど、なにかとトラブルになりがちです。
 
また不衛生なペニスでセックスをすると、パートナーに思わぬ病気を移してしまうことも。
パートナーと長く良好な関係を築くためにも、手術をして狭窄部分を処置しましょう。
 
■日常生活でのトラブル
カントン包茎の方は、ペニスの先端が包皮で覆われていることで、うまく排尿できないことが少なくありません。
 
尿が散らばってしまい、便器周辺を汚してしまうと、掃除も手間ですし、悪臭の原因にもなります。
 
排尿は1日に何度も行うことなので、カントン包茎手術を受けて、日常生活でのあらゆるデメリットから解放されましょう。
 

カントン包茎手術費用は100,000円です

 
更に縫い目の糸の跡が残らない抜糸式+30000円を選択し、
裏筋を形成し見た目を自然にまた性感帯を温存する小帯形成+50000円も追加すると
計180000円で一番いい治療が出来ます。
 
現在はキャンペーンで1万円引きしておりますので、
¥170000円に消費税で美容業界最高クラスの包茎手術を受けられます。
麻酔により眠っている間に手術を行い、手術後はそのままご帰宅いただけます。
 
仕事帰りや休日などに手術を受ける方もたくさんいるので、まずはお気軽にお問い合わせください。
西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎治療で、痛みがなく、清潔なペニスを手に入れましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)