偽睾丸について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

あなたの陰嚢は、自然なバランスが取れていますか?
生まれつき睾丸が1つしかない方や、片方の睾丸だけ極端に小さい方、事故で片方の睾丸を失った方など、陰嚢のバランスについて悩みを抱えている男性は少なくありません。
西新宿杉江中央クリニックでは、偽睾丸(人工睾丸)の挿入手術をご提供しています。

 
睾丸の大きさは左右同じではなく、右玉より左玉のほうが大きいのが一般的です。
当院では、美容外科専門医の院長が、一人ひとりの陰嚢の状態を見ながら自然なサイズの偽睾丸を挿入します。

 
見た目も手触りも、本物のそのもの。自然な仕上がりが人気の秘密です。

 

偽睾丸(人工睾丸)挿入手術の流れ

偽睾丸の挿入手術は、以下のような流れですすめていきます。
まず、陰嚢の皮膚のしわに沿って、約4~7cmほど切開します。
その穴に、シリコン製の睾丸を挿入し、縫合して終了です。
 
治療時間は、およそ30分です。
当院ではリラックス麻酔を扱っているので、手術は眠っている間にすすめていきます。
呼吸と共に麻酔ガスを体内に入れる「マスク麻酔」と、点滴の中に眠くなるお薬を入れる「静脈麻酔」。どちらも小児の手術などにもよく使われる麻酔方法なので、手術がはじめての方はもちろん、麻酔の利用がはじめての方も安心です。

 

偽睾丸(人工睾丸)挿入手術の特徴

西新宿杉江中央クリニックで使用するのは、医療用のソフトインプラント偽睾丸・儀睾丸です。
当院では3種類のサイズの偽睾丸を用意しており、医師が一人ひとりに合わせて最適なサイズのものを選びます。
 
もともと睾丸が2つある方でも、左右まったく大きさが同じということはありません。
一般的には右玉よりも左玉のほうが大きいので、現在の陰嚢の状態を見ながら、最も自然な仕上がりになるサイズの偽睾丸をご提供します。

 

偽睾丸の手術後の注意事項

偽睾丸の手術では、患部を縫合して終了となります。
そのため、縫合した糸は抜糸しなければなりません。
 
抜糸の処置を行うのは、手術から15日後が目安です。
抜糸をするまでは湯船につかることができませんが、抜糸後は風呂をはじめ、プール、サウナ、温泉などにも入れるようになります。
 
手術後の流れや注意事項は、以下の通りです。
 

手術当日から術後3日目

患部を濡らさないよう、体を拭くだけにしてください。
 

術後4~14日目

 
シャワー浴のみ可能になります。
シャワー後は、消毒とガーゼの交換を忘れずに行ってください。
 

術後15日目

 
医師による抜糸が行われます。抜糸後、ご自身での処置は不要です。
風呂、プール、サウナ、温泉などへの入浴が可能になります。
 

【禁止事項】

 

1週間禁止

 
アルコール、自転車やバイク(直接患部に当たるもの)、激しい運動、重労働
 

2週間禁止

 
性行為、マスターベーション
 
西新宿杉江中央クリニックでは、アフターケア診察も受け付けています。
通院が終わっても、心配なことや気がかりなことがあればいつでもご連絡ください。
 
バランスの良い陰嚢の膨らみを手に入れて、見た目のコンプレックスを解消しましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)