包茎手術の6つのパターンと費用 | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

包茎手術は、受けるに越したことはありません。
見た目の問題はもちろん、皮がかぶっている状態では衛生面が心配です。そのまま過ごしていると、年齢と共に病気を発症しやすくなるのでご注意ください。
しかし、「手術」と聞いた時に気になるのが、費用のことではないでしょうか。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、大きく分けて6パターンの包茎手術を提供しています。
手術のパターンごとに費用を紹介するので、ぜひ治療の参考にしてください。

 

方形手術のパターン

包茎手術1「仮性包茎」

 
日本人男性に多く見られる、仮性包茎です。
手で剥けば亀頭は出るものの、平常時には皮をかぶったままなのが特徴です。
仮性包茎の手術費用は70,000円です。
一人ひとりに合わせた裏筋も形成することで、自然な仕上がりを実現します。
 
 

包茎手術2「カントン包茎」

 
途中までは包皮を剥けるものの、剥きづらさや、締め付けが痛くて根元まで剥けないのがカントン包茎。
セックスの際に痛みがあったり、ペニス自体が腫れあがることもあるので早急な治療が必要です。
カントン包茎の手術費用は100,000円です。
一人ひとりに合わせた裏筋も形成することで、自然な仕上がりを実現します。
 

包茎手術3「真性包茎」

 
手で剥こうとしても、まったく亀頭が露出しないのが真性包茎です。
常に皮の内側が蒸れ湿っているため、悪臭やカスが発生しやすくなります。また、排尿時に尿が散らばったり、セックスができなかったり、性病に感染しやすくなるなど日常生活でもあらゆる支障が出ます。
特に成長期のペニスは、皮で覆われていることで「先細り」になるリスクも。年齢問わず、真性包茎の方は早急に治療しましょう。
真性包茎の手術費用は120,000円です。
一人ひとりに合わせた裏筋も形成することで、自然な仕上がりを実現します。
 

包茎手術4「抜糸式」

 
抜糸式の手術費用は、およそ30,000円です。
 

包茎手術5「包皮小帯形成」

 
包皮小帯形成の手術費用は、およそ40,000円~80,000円です。
 

包茎手術6「他院包茎傷痕修正」

 
他院包茎傷痕修正の手術費用は、およそ50,000円~です。
 
当院では「マスク麻酔」と「静脈麻酔」の2種類の麻酔を扱っているので、痛みが気になる方でも安心です。
手術は、眠っている間に完了です。
治療後はそのままご帰宅いただけるので、翌日の仕事に影響が出ることもありません。
 
まずは、お気軽にご相談ください。
美容外科専門医の院長が、一人ひとりのペニスの状態を見ながら、自然で正常なペニスを形成いたします。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)