仮性包茎手術について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

日本人男性の多くに見られる、仮性包茎。
「勃起には問題ないから」と放置する方は少なくありませんが、仮性包茎は病気の原因になりやすいので注意が必要です。

「しっかり洗っているつもりなのにペニスが臭う」「カスが溜まりやすい」などのお悩みを抱えているなら、それは仮性包茎が原因と考えられます。

仮性包茎は、早急に治療すべき症状です。
見た目のコンプレックスはもちろん、思わぬ病気を引き起こさないためにも、西新宿杉江中央クリニックの仮性包茎手術で衛生的なペニスを手に入れましょう。
 

仮性包茎手術はこんな方におすすめ

西新宿杉江中央クリニックの仮性包茎手術には、たくさんのメリットがあります。
今まで仮性包茎に悩んできた方ほど、術後の違いをご実感いただけるでしょう。
 
・ペニスの見た目がコンプレックス
・ペニスが臭う
・発育段階の若年層である
・カスが溜まりやすい
・皮に陰毛が巻き込まれ激痛がはしる
・早漏である
・病気の予防がしたい
・介護が必要になったときのために見た目を良くしたい
 

仮性包茎と病気の関係

 
仮性包茎のペニスは、常に皮をかぶっているため内側が不衛生になりがちです。
いつでも蒸れている状態なので、臭いや汚れが避けられません。
 
それだけでなく、包皮炎・包皮亀裂・亀頭炎などを引き起こすこともあるのが厄介なところ。
免疫力は、年齢を重ねるごとに下がっていきます。若いころには問題がなくても、不衛生な状態をそのままにしていては病気を招きかねないのでご注意ください。
 
つまり普通のペニスなら起きないような疾患が、仮性包茎の方には起こる可能性が十分にあり得るということ。
病気を予防するためには、仮性包茎の状態を治療して、皮がかぶらない正常なペニスを手に入れるのが一番なのです。
 

西新宿杉江中央クリニックの仮性包茎手術とは?

 
西新宿杉江中央クリニックで施術を担当するのは、ベテラン美容外科専門医の院長です。
5万人以上の包茎を手術してきた実績があり、包茎のパターンごとに最適なデザインで手術を行うのが特徴です。
 
ダメージを最小限に抑えながら施術を行うため、術後の仕上がりはとても自然。サイズ感はもちろん、一人ひとりに合った裏筋も形成することで、より一層にナチュラルな仕上がりを実現します。
 
ペニスはデリケートな部位ですが、手術にはリラックス麻酔を使用するので痛みはありません。
当院では、呼吸と共に麻酔ガスを体内に入れる「マスク麻酔」と、点滴の中に眠くなるお薬を入れる「リラックス麻酔」の2種類を扱っています。
どちらも寝ている間に手術が完了し、そのままご帰宅いただけるので忙しい方でも安心です。
 
西新宿杉江中央クリニックの仮性包茎手術で、病気とは無縁の衛生的なペニスを手に入れましょう!

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)