亀頭強化について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

「先細りのペニスがコンプレックス」という方は多くいますが、それは亀頭の小ささが原因と考えられます。

一般的に亀頭は、陰茎の先にひとまわり大きく備わっているもの。しかし亀頭が小さいと見た目に違和感が生じ、「先細り」のペニスとなってしまうのです。

 

亀頭にはもともとクッションとしての役割があり、セックスのときの刺激を吸収してくれます。

そのため、亀頭が小さい方は早漏に悩む方も少なくありません。

 

見た目や早漏の問題は、西新宿杉江中央クリニックの亀頭強化治療で解決できます。大きな亀頭が手に入れば、見た目も格段に良くなるうえ、セックスも長く楽しめるでしょう。

また、大きな亀頭は女性器に的確な刺激を与えます。パートナーに心から喜んでもらうためにも、亀頭強化治療で亀頭を大きくしましょう。

 

なお、包茎の方も、程度により亀頭強化治療で改善できる場合もあります。

美容外科専門医の杉江院長が一人ひとりのペニスに合わせて的確な治療を行うので、まずはお気軽にお悩みをご相談ください。

 

西新宿杉江中央クリニックで扱っている製剤

西新宿杉江中央クリニックでは、3種類の製剤を扱っています。

「ベラビータ」「アクアミド」「NEWアクアミド」を、それぞれ患者様の要望や状態に応じて使い分けます。

 

ベラビータ

 

ベラビータは、スーパーヒアルロン酸の一種です。

やわらかい物質なので、一度に4~5ccを注入可能です。

施術後には、すぐに増大効果をご実感いただけるでしょう。

注入した成分は亀頭の内部で長い期間残るので、持続性も抜群です。

 

アクアミド

 

アクアミドは高分子2.5%と97.5%の水分で構成されているジェルで、繰り返し治療を行うことで徐々に定着するのが特徴です。

治療ごとに3~4割が定着し、定着した分の効果は半永久的に持続します。

注入の目安は3~4ccです。

 

NEWアクアミド

 

上記「アクアミド」よりもさらに粘度を増したものが、NEWアクアミドです。

従来のものより、効果も持続力も強化。

一度の注入で大きな効果を出したい方におすすめです。

 

施術後の亀頭は、勃起時はもちろん平常時でも大きさが持続します。

治療時間は、およそ10分。入院や通院の必要もないので、仕事帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。

 

西新宿杉江中央クリニックでは、リラックス麻酔を扱っています。

マスクをつけて呼吸と共に麻酔ガスを体内に取り込む「マスク麻酔」と、点滴の中に眠くなるお薬を入れる「静脈麻酔」。

どちらも眠っている間に手術をすすめるので、目覚めたときにはひと回り大きな亀頭が実感いただけるでしょう。

 

亀頭強化治療で、見た目のコンプレックス、早漏、包茎などをまとめて改善しましょう!

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)