長茎手術について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

勃起時も平常時も常に長いペニスでいられれば、男性の自信になります。
平常時のペニスが短いと、「温泉に行きにくい」「サウナに入りにくい」などコンプレックスにつながりがちです。
見た目の問題はもちろん、座るときに陰毛を巻き込んで痛みが走るなど、日常生活に支障が出ることもあるでしょう。
中には、勃起したときには長さがあるものの、平常時になると極端に短くなってしまう・・・という方も少なくありません。
そこで、西新宿杉江中央クリニックがご提案するのが、長茎手術です。
一人ひとりのペニスの状態から、短く見える原因を特定し、潜在しているペニスを最大限まで引き出します。

 

ペニスが短く見えるのはなぜ?

 
短く見えるペニスには、大きく分けて2種類の原因が考えられます。

 

下腹の脂肪がペニスを覆っている

 
もし、「若いときには普通の長さのペニスだったのに年齢がすすむにつれて短くなっていった」と感じるのであれば、下腹の脂肪が原因かもしれません。
鏡の前で、ご自身の下腹の肉を押し上げてみてください。そのとき、理想的な長さのペニスが現れますか? 
下腹の肉がペニスに覆いかぶさると、そのぶん短小に見えてしまいます。
「下腹部脂肪吸引長茎術」で過剰な脂肪を吸引して、埋まっていたペニスを元に戻しましょう。

 

体質的にペニスが埋まっている

 
体型とは関係なく、体質的にペニスが体の中に埋まっている方も少なくありません。
ペニスは通常、奥にあるじん帯によって引き込まれ、体内に埋没します。しかしじん帯が引き込む力が必要以上に強いと、それだけ体の中にペニスが埋まっている部分が多くなってしまうのです。
鏡の前で、ペニスを指で引っ張り、戻らないように押さえてください。それが、あなたのペニス本来の長さです。
普通体型や痩せ体型でもこの体質を持つ方は多いので、よく確認してみましょう。

 

西新宿杉江中央クリニックの長茎手術

 
西新宿杉江中央クリニックでは、2種類の長茎手術をご提供しています。
どちらの手術も、本来お持ちのペニスを最大限の長さまで引き出します。
ただ、長茎手術が不可能なケースもあるので、まずは無料診断にお越しください。

 

■下腹部脂肪吸引法長茎術

 
ペニスが下腹の脂肪によって埋もれている方には、下腹部脂肪吸引法長茎術をご案内しています。
当院では、アメリカFDA認可の脂肪吸引機器「ベイザー」を使用。
多くの脂肪を吸引できるので、術後のたるみや凹凸が少なく、施術後には腹部がひと回りすっきりするのが特徴です。脂肪細胞ごと吸引するので、施術した箇所はその後も脂肪がつきにくくなります。
治療時間は、およそ20~30分程度です。
下記「埋没陰茎牽引術」と組み合わせて手術すれば、さらに長茎効果が期待できます。
 

■埋没陰茎牽引術

 

埋没陰茎牽引術は、じん帯の力によって必要以上に埋没したペニスを引き出していく手術です。
じん帯に糸を引っ掛けて、手前に引き寄せて固定すると2~5cmの長茎効果が期待できます。
軽度な包茎なら、この治療で解消されることもあります。
もし包茎が気になる方は、亀頭増大治療との併用もおすすめです。
西新宿杉江中央クリニックで手術を担当するのは、美容外科専門医の杉江院長です。
長年の豊富な症例に基づき、安全で確実な治療をご提供します。
また「マスク麻酔」「静脈麻酔」の2種類のリラックス麻酔で、眠っている間に手術完了。そのまま、ご帰宅いただけるので、翌日の仕事に響くこともありません。

 
西新宿杉江中央クリニックの長茎術で、見た目が良い理想のペニスを手に入れましょう。

 

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)