シリコンボールについて | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

「パートナーとのセックスにマンネリを感じている」
「今のパートナーをさらに喜ばせたい」
「女性の膣内への刺激を増加させ満足させたい」
など、ワンランク上のセックスを目指すならぜひシリコンボールをお試しください。

 
ペニスの皮膚の下にシリコンボールを埋め込むことで、挿入するだけでパートナーに最高の快感を与えることができます。

 
西新宿杉江中央クリニックでは、一人ひとりのご希望に合わせて、最適なシリコンボールをご提供します。
挿入場所も、個数も自由。シリコンボールで、パートナーとより良い関係を築いてください。

 

シリコンボールとは

 
「シリコンボール」は、ペニスをパワーアップさせる方法の一つです。
ペニスにシリコン製のボールを挿入することで、セックスのときに女性器のスポットに的確な刺激を与えることができます。

 
西新宿杉江中央クリニックでは、違和感がないように仕上げています。
固さは耳たぶと同じ程度なので、程良い弾力で自然に馴染むのも特徴です。
平常時にも目立ちにくく、「かっこいい」とファッション感覚で挿入する方も多数。サラリーマンの方から学生さんまで幅広い層に支持されている手術です。

 
最上級の快感を与えられるペニスを手に入れれば、セックスへの自信、そして男性としての自信につながりますね。

 

シリコンボールの挿入位置

 
シリコンボールは、ペニスの表側や裏側、亀頭側や根元側など好きな位置に挿入できます。
しかし基本は、亀頭に近い部分から入れることをおすすめしています。

 
シリコンボールの数も選べますが、1個だけでも十分に効果が出るのでご安心ください。
あまり多く入れすぎてしまうと、違和感を覚えたり刺激が強すぎたりすることがあります。
2~3個を目安に、多くても5個くらいに留めておいた方が良いでしょう。

 

シリコンボールの種類

 
西新宿杉江中央クリニックでは、形やサイズが異なるシリコンボールを6種類ご用意しています。

 
球体や半球体(楕円形)など定番の形をはじめ、当院オリジナルの平たい楕円形ボールもご用意しています。

 
例えば、球体は膣にあたる面積が狭いので、ピンポイントで刺激を与えることができますが、平常時にも目立ちやすい傾向があります。
また半球体だと、球体よりも広い範囲を刺激し、平常時にも目立ちにくいです。

 
このようにシリコンボールは形ごとに特徴が異なるので、一人ひとりのペニスの特徴に応じて相談していきましょう。

 
1つのシリコンボール挿入で必要な時間は、およそ10分です。
同時に包茎手術や亀頭増大治療も受けられるので、ぜひこの機会にペニスのお悩みをすべて解決してみませんか?

 
当院では、麻酔ガスを呼吸と共に体内に入れる「マスク麻酔」と、点滴の中に眠くなるお薬を入れる「静脈麻酔」の2種類のリラックス麻酔を使用しています。
どちらも眠っている間に手術をすすめていき、終了後はそのままご帰宅いただけます。

 
万が一、挿入後に合わなかったりサイズを変更したい時は取り出すこともできるので、どうぞお気軽にご来院ください。

 
西新宿杉江中央クリニックのシリコンボール挿入手術で、男の自信を手に入れましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)