早漏治療・早漏対策について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

パートナーもご自身も満足できるセックスのためには、ある程度の持久力は必要です。
セックスでのあなたの持続時間は、どの程度でしょうか?

 

もし挿入から1~2分以内に射精してしまうようなら、それは早漏といえるでしょう。
統計によると、女性が求める挿入時間はおよそ10~20分です。
お互いが心から楽しめる幸せで豊かなセックスのためには、10~20分程度の持久力は必要です。
西新宿杉江中央クリニックでは、早漏治療を行っています。
適切な治療で早漏を改善して、愛するパートナーと末永く良好な関係を築きましょう。

 

西新宿杉江中央クリニックの早漏治療

 

西新宿杉江中央クリニックでは、「亀頭強化」「陰茎増大」「包茎手術」「包皮小帯切除」の3つの早漏治療があります。
事前に院長が問診・診察を丁寧に行い、患者様1人1人に合った適切な早漏治療をご提案させていただきます。

 

亀頭強化

 

亀頭強化治療は、亀頭部の感覚を鈍らせるための手術です。
亀頭はペニスでも敏感な部分なので、その亀頭部の感覚を鈍くすることで早漏防止へとつなげていきます。刺激は緩和されますが、性的な感度は変わらないのが特徴です。
手術では、亀頭のカリの部分にアクアミド・NEWアクアミド・ヒアルロン酸を注入します。亀頭増大術と似ていますが、増大術よりも注入する量が少ないため、費用は少なめで治療も10分ほどで終了します。

 

陰茎増大

 

陰茎増大治療は、皮と海綿体の間に膜をつくる手術です。
陰茎部にヒアルロン酸、脂肪等を注入することで、陰茎そのものを増大し、刺激に強くなるのはもちろんのこと、見た目のボリュームアップも期待できます。
亀頭増大術と似ていますが、増大術よりも注入する量が少ないため費用は抑えられます。

 

包茎手術

 

包茎のペニスは、早漏の大きな原因です。
なぜなら常に亀頭が皮で覆われているので、いざ露出した時に刺激を強く感じすぎてしまうからです。
西新宿杉江中央クリニックの包茎手術では、余剰な包皮を除去し、さらに竿部分の内板(薄い皮膚の部分)も切除することで、亀頭が露出した正常なペニスを形成します。
日常生活で亀頭を刺激に慣れされておけば、セックスの時も射精に直結しにくい、刺激に強いペニスへと成長するでしょう。

 

包皮小帯切除術

 

包皮小帯切除術は、裏スジといわれる包皮小帯部の皮膚を除去する手術です。
デリケートなペニスの中でも、包皮小帯部は亀頭部の次に敏感な部分といわれています。
その「敏感な部分」を切除することで、早漏防止へとつなげていきます。
西新宿杉江中央クリニックの包皮小帯切除術は、術後の傷跡がほとんど目立たないのが特徴です。また勃起時にも違和感を覚えないよう最善の方法で手術をすすめていきます。
手術は10分ほどで完了します。

 

西新宿杉江中央クリニックでは、「リラックス麻酔」をご用意しています。
マスクをつけて呼吸と共に麻酔ガスを吸入する「マスク麻酔」、点滴の中に眠くなるお薬を入れる「静脈麻酔」、どちらも眠っている間に手術をすすめていくのでご安心ください。
そのままご帰宅いただけるので、翌日の仕事にも響くことはありません。

 

手術を担当するのは、院長の杉江。診察から手術まで一貫して行うので、どんな些細なお悩みやご不安でも、お気軽にご相談ください。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)