かんとん包茎手術のメリット | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

包茎の中でも、健康上のリスクがとても高いのが「かんとん包茎」です。
「ペニスの包皮が途中までしか剥けない」「完全に剥けるものの勃起すると輪ゴムで締め付けられたように痛い」・・・などのお悩みを抱えているのなら、それは、かんとん包茎であると考えられます。

 

かんとん包茎のペニスは、包皮口が狭いことが特徴です。
亀頭先端部の包皮に狭窄(きょうさく=狭さ)があることで、ペニスが圧迫されてしまい、痛みや腫れなど様々な症状を引き起こしていくのです。
また圧迫されることで亀頭が鬱血し、そのうち鬱血している部分が壊死するケースも少なくありません。

 

西新宿杉江中央クリニックは、かんとん包茎手術をご提供しています。
かんとん包茎は、健康上のリスクが非常に高い疾患。早めに治療して、快適な毎日を送りましょう。

 

かんとん包茎手術のメリット1

 

「セックスの際の痛みの改善」
かんとん包茎の方は、性行為をすることがとても困難です。
勃起の際に締め付けや痛みを感じることはもちろん、性行為の最中に亀頭の下が大きく腫れてしまうなど、正常な性行為がなかなかできません。
かんとん包茎手術では、狭窄部分を切除するので、締め付けや鬱血がない正常なペニスを手に入れることができます。
また将来ご結婚されて妊活をすることになった時にも、なにかと支障が出やすくなるため、治療は早めに行うに越したことはないでしょう。

 

かんとん包茎手術のメリット2

 

「衛生面の改善」
かんとん包茎の方は、ペニスの根元まで包皮を剥きにくいです。
本来であればペニスは毎日洗うのが望ましいですが、剥くのが面倒で包皮の内側には恥垢が溜まっていたり、悪臭など、衛生面がとても心配されます。
また不衛生なペニスでセックスをすると、パートナーの病気にもつながりかねません。

 

かんとん包茎手術によりペニスがきちんと剥けるようになれば、いつでもペニスを衛生的に保つことができます。ペニスが雑菌の温床にならないよう、かんとん包茎手術で治療をしましょう。

 

かんとん包茎手術のメリット3

 

「早漏が改善されることがある」
もし、あなたが早漏でお悩みなら、それはかんとん包茎が原因かもしれません。
実際、「かんとん包茎手術を受けた後に早漏が改善された」という例は多数見受けられます。
自分もパートナーも満足できるセックスのためには、ある程度の持続力は必要です。
かんとん包茎手術を受ければ、今よりもっと長いスキンシップを楽しめるかもしれません。

 

かんとん包茎手術のメリット4

 

「急な勃起時の痛みがなくなる」
かんとん包茎の方は、勃起の際に痛みや苦痛を感じます。
性行為の時はもちろん、日常生活のふとした瞬間に痛みを感じることもあるでしょう。
「次はいつ痛くなるのか」と想像するだけで、ストレスを感じますよね。
正常なペニスに、痛みはありません。
快適な毎日を送るために、かんとん包茎手術で正常なペニスを手に入れましょう。

 

西新宿杉江中央クリニックでは、延べ5万人以上の包茎を治療してきたベテラン医師が手術を担当します。
あらゆるかんとん包茎のパターンに対応できるので、多くの男性から支持されています。

 

手術にはリラックス麻酔を使用するので、眠っている間に治療は完了します。
痛みを最小限に抑えながら手術をすすめていき、裏筋の形成も自然なデザインで行います。

 

術後には、亀頭が露出した自然なペニスに仕上がります。
痛みから解放されるためにも、また細胞の壊死などの疾患を避けるためにも、できるだけ早めに手術を受けましょう。
まずは、どんなことでも私たちにご相談ください。正常なペニスで、快適な毎日を送りましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)