仮性包茎手術の様々なメリット | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

仮性包茎をひそかに悩んでいる男性は多くいます。
包茎の男性の約6割は仮性包茎といわれ、見た目はもちろん衛生面でも問題が出てくるなど、仮性包茎には多くのデメリットがあり、手術の有無なども含めて今回はご紹介したいと思います。

 

仮性包茎手術にはたくさんのメリットがあるので、軽度の方も重度の方も、まずは私たちにご相談ください。

 

仮性包茎手術のメリット

仮性包茎手術の様々なメリット

 

仮性包茎の方は、勃起すると正常な状態になるために、そのまま放置している方が少なくありません。
しかし最近では、仮性包茎で手術を受ける男性が増加しています。
見た目も衛生面も、手術をすれば様々なお悩みが一気に解決できるでしょう。

 

見た目のコンプレックス改善

 

仮性包茎の男性は、ペニスの外観にコンプレックスを抱えている方が少なくありません。
例えば、友人と温泉に行く話が出ても、「自分はちょっと・・・」など断ることもあるのではないでしょうか。
仮性包茎を手術することで、大人の正常なペニスを手に入れることができます。
どのような場面でも隠すことなくペニスを露出できるということは、男性として大きな自信につながっていくことでしょう。

 

早漏の改善

 

仮性包茎の方は、セックスの際に早漏の傾向があります。
普段は亀頭が包皮で覆われているので、露出した際に刺激を強く受けすぎてしまうのです。
仮性包茎手術により常に亀頭を露出させることで、日常的な刺激に慣れ、セックスを長く楽しめる強いペニスとなるでしょう。

 

ペニスの衛生環境の改善

 

仮性包茎の男性は、皮の内側が蒸れ湿りやすい状態にあるため、悪臭や汚れなど不衛生になりがちです。
しかし仮性包茎手術を受ければ、亀頭は常に乾燥状態になるので、衛生的に過ごすことができるでしょう。

 

中年期以降のペニスのトラブル改善

 

中年男性は、糖尿病や加齢により、セックスの際に包皮が腫れたり切れたりすることが少なくありません。
これを「包皮炎」や「包皮亀裂」というのですが、仮性包茎手術によりこれらのトラブルを予防・改善することができます。
また年齢を重ねると免疫力が落ちてくるので、様々なペニスの疾患にかかりやすく、治りも遅くなります。
仮性包茎は病気や炎症の温床なので、できるだけ早めに治療するに越したことはないでしょう。

 

当院では、美容外科医歴27年の杉江院長が執刀致します。
豊富な症例と実績であらゆる包茎の症状対応できるので、どのような包茎の方でもまずは私たちにご相談ください。
痛みが心配だという方にはリラックス麻酔を使用するので、痛みはなく手術は終わります。
西新宿杉江中央クリニックの仮性包茎手術で、快適な毎日をお過ごしください。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)