長茎術について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

「ペニスの長さは一生変えられない」と思っている方は少なくありませんか?
男の悩みの代表的な1つ短小ペニスは、当院の「長茎手術」で長さを引き出すことができます。

 

長茎手術なら、見た目のコンプレックスの解消はもちろん、毛の巻き込みなどのお悩みも同時に解決することが可能です。
短小ペニスから長いペニスを身につけて、男性としての自信を取り戻しましょう。

 

原因に合わせた2つの長茎手術

長茎術について

 

ペニスが短い原因は、大きく分けて2種類あります。
それは、「下腹の脂肪」「体質的な埋没」です。
あなたのペニスは、どちらのタイプでしょうか?

 

杉江院長があなたのペニスの状態をしっかりと診断し、現状とどの位引き出すことができるかなどをカウンセリングで詳しくお話しさせていただきます。

 

潜在しているペニスの長さを最大限引き出していくので、「こんなに長くなるとは思わなかった」など多くの患者様から喜びの声をいただいております。

 

下腹の脂肪が原因なら「下腹部脂肪吸引長茎術」

下腹部の脂肪がペニスに覆いかぶさると、どうしてもペニスはそれだけ短く見えてしまいます。
特にこのタイプは年齢を重ねた方に多く見受けられます。
ご来院される患者様も「若いころは長かったのに・・・」ということをお話しされる方が多いです。

 

鏡の前で下腹部の肉を押し上げてみてください。
埋まっていた部分が表れてペニスが長く見えるのなら、それは「下腹部脂肪吸引長茎術」が効果的です。
過剰な脂肪を吸引することで、ペニスの長さは復活するでしょう。

 

こちらの治療は、およそ20~30分で完了します。
下記の「埋没法長茎術」と組み合わせることでさらに効果が期待できます。

 

体質的な埋没なら「埋没法長茎術」

普通体型から痩せ型の男性であっても、ペニスが体の中に埋没している方は少なくありません。

 

これには、「じん帯」が関係しています。
日常生活においてペニスは邪魔なので、普段はじん帯が引き込み、ある程度ペニスを体内に収納しています。
しかしあまりにじん帯が強く引き込んでいると、それだけペニスが埋もれてしまい、結果として短く見えてしまうのです。

 

鏡の前でペニスを引っ張り、指で押さえて戻らないようにしてみてください。
西新宿杉江中央クリニックの「埋没法長茎術」では、その長さが常に出ているように治療をいたします。
個人差はありますが、おおよそ2~5cmの長茎効果が期待できます。

 

上記の「下腹部脂肪吸引長茎術」と組み合わせることで、効果は更に上がります。

 

長茎術の痛みについて

西新宿杉江中央クリニックでは、「マスク麻酔」「静脈麻酔」の2種類をご用意しています。

 

マスク麻酔は顔にマスクを当て、呼吸と共に麻酔ガスを体内に取り込む方法です。
また静脈麻酔では、眠くなる薬を点滴で注入していきます。

 

治療時間も短く、日帰りで治療が可能で、終了後はそのままご帰宅いただけます。

 

長茎術のまとめ

年齢に関係なく男性にとって、太さや長さは、永遠のテーマなのかもしません。
それは、大切なパートナーを満足させたい、豊かな性生活を送りたい、男として自信をもちたいなど、理由は様々です。
治療前に気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。
実際の症例をもとに患者様がご納得いただけるまで丁寧にお話しいたします。

 

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)