早漏対策には早漏治療がおすすめ | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

早漏は、男性特有のお悩みですね。
悩みをずっと抱えていても、誰かに相談することもできず何年もそのままにしている男性は数多くいらっしゃいます。
 

ある統計データでは、女性が求める性行為の時間は、およそ10~20分と言われており、それに対して男性の平均挿入時間は7~9分がほとんどというのが実態です。
このデータから、女性を本当に満足させられる男性は少ないことが分かります。
しかし中には、7~9分どころか3分未満で射精してしまう男性は少なくありません。
本人の意思とは裏腹に極端に射精が早い場合は、早漏といえます。
今回は、早漏治療について紹介していきます。

 
 

当院の早漏治療について

性行為で女性に与える満足が高ければ高いほど、それは男性の自信へとつながります。
早漏の悩みを生涯にわたり抱え続けるよりも、治療をして相手も自分も満足する性行為をしましょう。
西新宿杉江中央クリニックでは、早漏治療について「亀頭強化」「陰茎増大」「包茎手術」の3種類をご案内しています。

 

亀頭強化

 
亀頭強化治療は、文字通り、亀頭を大きく、逞しくする治療です。
亀頭のカリの部分に、NEWアクアミド、アクアミド、ヒアルロン酸などの薬剤を注入し、それによって亀頭の感覚を鈍らせます。
性的な感度は変わらないものの、刺激が軽減されるので、射精までの時間が延びることが期待できます。

 

陰茎増大

 
陰茎増大治療は、文字通り、陰茎(サオ)を大きく、逞しくする治療です。
陰茎部にヒアルロン酸、脂肪、などを注入することで、陰茎を太くしていきます。
膜により刺激が軽減されるので、射精までの時間が延びることが期待できます。

 

包茎手術

 
包茎手術とは、亀頭を露出させるための手術です。包茎の方は亀頭が常に皮に覆われているので、いざ勃起して露出したときに刺激を強く感じすぎて早く射精をしてしまいます。
そのため余剰な包皮を除去することで正常なペニスの状態に戻し、下着や衣服の摩擦など日常的な刺激に慣れることで早漏を改善していきます。

 
 

早漏治療の痛みについて

ペニスはデリケートな部分なので、早漏治療をしたくても「痛みが怖くて踏み出せない」という方は多数いらっしゃいます。

 

西新宿杉江中央クリニックでは、「マスク麻酔」「静脈麻酔」の2つの方法を使用しているので、痛みを気にせず治療をすることができます。どちらも、眠っている間に手術は完了です。手術後もそのまま帰宅できるので、多くの男性の患者様から好評をいただいています。

 

分からないことや気になることがあれば、なんでも私たちにご相談ください。
患者様一人ひとりのお悩みに寄り添い、解決に向けてサポートをさせていただきます。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)