パイプカットについて | 西新宿杉江中央クリニック

新宿西口より5分 診療時間10:00~18:00

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

男性の避妊といえば、コンドームの使用が一般的です。
しかし体質でコンドームが使用できない方や、コンドームを装着すると遅漏になる方など、コンドームによるトラブルは少なくありません。
またパートナーによっては、コンドームをつけてセックスをすると痛がることも……。
 

避妊なら、コンドームではなく他の方法もあります。
西新宿杉江中央クリニックでは、パイプカットの手術を行っています。
パイプカットをすれば、コンドームを装着しなくても安全なセックスを楽しめるでしょう。
 

パイプカットとは?

パイプカットとは、精管の切断手術のことです。
精子は、精管を通って精液と混じりながら射精されます。パイプカット手術では、この精管を途中でカットします。
パイプカットをしたペニスでは、精子は含まず、精液だけの射精となります。
 
パイプカットを検討されている方の中には、「勃起力が低下するのでは」「精力が減退するのでは」など不安を抱えることが少なくありません。
パイプカットをしても、男性ホルモンの量にはまったく影響しません。男性機能はそのままに、コンドームなしで確実な避妊を実現します。
コンドームの着脱の手間がなくなることはもちろん、「思う存分にセックスできるので射精感が高まった」「精力的になった」など、毎日たくさんの喜びの声をいただいています。
 
手術代、検査代、麻酔代、お薬代などすべて込みで、150,000円(税別)でお受けいただけます。包茎手術や亀頭増大など他の治療も同時に行えるので、どのようなお悩みでもお気軽にご相談ください。
 

西新宿杉江中央クリニックでパイプカット手術ができる方

西新宿杉江中央クリニックでは、パイプカット手術に3つの基準を設けています。
 
1,30歳以上の方
2,奥様のご同意をいただける方
3,お子さまが1人以上いる方(離婚歴のある方でもお子さまがいれば問題ありません)
 
主な基準は上記3つですが、該当しなくても医師の判断で手術ができるケースもあるので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 

パイプカット手術後の流れ

パイプカット手術を終えたペニスは、とてもデリケートな状態です。術後2週間は、以下の点に注意しましょう。
 
■手術当日~術後3日目
体は拭くだけにして、患部は濡らさないようにしてください。
 
■術後4~14日目
シャワーを浴びられるようになります。ガーゼを外して、傷をやさしく洗いましょう。
入浴を終えたら、消毒のうえ、清潔なガーゼと交換してください。
 
■術後15日目以降
湯船、プール、温泉などすべての入浴が可能になります。入浴後の処置も必要ありません。
 
※術後1週間は、自転車やバイクなどまたがる乗り物は避けてください。また飲酒や重労働も禁止です。
※術後2週間は、性行為やマスターベーションはお避けください。
※治療後には「精液検査」をおこないます。検査の結果が出るまでは避妊を続けてください。
 
パイプカットは、勃起力や射精力はそのままに、精子だけをカットする男性用避妊手術です。
西新宿杉江中央クリニックでは、美容外科医歴27年の院長が、一人ひとりのペニスの状態を見ながら丁寧に施術をおこないます。
コンドームに頼らない確実な避妊方法で、充実したセックスライフを送ってください。
 
パイプカットの詳細はこちら▶

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)