カントン包茎手術について | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

男の下半身事情最前線レポート

平常時は、ペニスは根元までスムーズに剥けるものです。
しかし、剥こうとしても途中で締め付けられて根元まで剥けなかったり、あるいは亀頭も露出できないような状態であれば、「カントン包茎」が考えられます。
 
カントン包茎をそのままにしておくと、亀頭の下が大きく腫れあがったり、亀頭が壊死することもあるので注意が必要です。
剥けないからといってご自身で無理に剥くようなことはせず、手術で根本的に治療しましょう。
 
西新宿杉江中央クリニックでは、カントン包茎手術を行っております。
ペニスに締め付けがあると、勃起時だけではなく日常生活でも多くの支障があるでしょう。
当院のカントン包茎手術で、スムーズに剥けるペニスを手に入れてください。
 

西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術について

西新宿杉江中央クリニックには、毎日たくさんの患者様が来院されます。
多くのご支持をいただいている理由は、大きく分けて4つあります。
豊富な症例と実績を持つ西新宿杉江中央クリニックで、安心安全にカントン包茎のお悩みを解消しましょう。
 

日帰り30分で包茎のお悩みを解消

長年カントン包茎にお悩みの方でも、西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術なら、わずか30分で治療が完了致します。
その日のうちにご帰宅いただけるので、仕事で連休を取得する必要がないため、都合が合わせやすいと好評を頂いております。
 

美容外科専門医歴27年の院長が手術に執刀

西新宿杉江中央クリニックでカントン包茎手術を行うのは、美容外科専門医歴27年の実績を持つ杉江院長です。
患者様一人ひとりの状態を確認しながら、自然な見た目になるようフリーハンドでデザインしていきます。
手術は、最新の術式「亀頭直下埋没法」で行い、これは美容外科、形成外科、泌尿器科などあらゆる分野の技術を結集した術式で、見た目にはわからないほどの自然な仕上がりです。
 

痛みが不安な方に、選べる麻酔

西新宿杉江中央クリニックではカントン包茎手術の際に患者様に合わせて麻酔を行っているので、痛みが不安な方でもご安心ください。
麻酔に使用する注射針も極細のため、刺す瞬間もほとんど痛みを感じません。
 
より一層の麻酔効果を求める方には、「マスク麻酔」「静脈麻酔」もご用意しています。
どちらも痛みをやわらげるだけではなく、心を落ち着かせる効果もあるため、治療完了までリラックスしてお過ごしいただけるでしょう。
 

万全のアフターケア体制

西新宿杉江中央クリニックでは、アフターケアの体制を万全に整えています。
治療後に気がかりなことがあれば、いつでもお気軽にお問合せください。
経過診察や再診察など、通院の必要がなくなるまで、すべて無料で対応します。
通院が終わっても、何か心配なことがありましたらいつでもご相談ください。
 
カントン包茎は、締め付けによる痛みが特徴の疾患です。
そのままにしていると、亀頭の腫れや壊死につながることがあるのでご注意ください。
剥けないペニスは包皮の内側が雑菌の温床になっているため、性病のリスクもあります。
西新宿杉江中央クリニックのカントン包茎手術で、確実にお悩みを解消しましょう。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)