ED治療・バイアグラ・レビトラ・シアリスについて | 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5515

カウンセリング予約 メール相談

NEWSED治療・バイアグラ・レビトラ・シアリスについて

 4月限定!

バイアグラジェネリック1錠 800円!!

ED(勃起不全)治療は 西新宿杉江中央クリニックで!          

 1錠から処方!JR新宿西口を出て小滝橋方面へ直進!                  

1階に一風堂が入ったビルの4階で処方!

 

 

 

 

バイアグラについて 

                     

 「バイアグラ」は世界的に有名なファイザー製薬が開発した極めて安全なED治療薬です。

日本では、1999年に厚生省から承認されており、使用にあたっては医師の処方が必要となります。

バイアグラはEDの原因の一つと考えられている「PDE-5」という酵素の働きを抑える作用があります。

服用後30分~1時間位で効果が出現し、4~5時間程効果が持続(個人差があります)します。

空腹時又は食後1時間後に服用下さい。飲むだけでは勃起せず、服用後に性的刺激を受けて勃起を維持します。

バイアグラ服用方法と注意事項

空腹時、又は食後1時間後に服用下さい。

服用後、30分~1時間程度で効き始め、効果の持続期間は2~6時間となります。(個人差があります)飲むだけでは勃起はせず、服用後に性的刺激を受け勃起します。

西新宿杉江中央クリニック

特別価格

費用】25mg 1,400円 50mg 1,500円
「日本ファイザー純正品バイアグラ」

 

 

レビトラについて 

「レピトラ」は世界的に有名な独バイエル社と英グラソスミスクライン社が共同開発した安全なED治療薬です。

ヨーロッパ、アメリカに続き、日本でも2004年に厚生労働省から承認されています。

正常な勃起は、性的な興奮が脳から陰茎海綿体に伝わった結果、陰茎の血流が大きく拡がり、血液が流れ込んで勃起が起こります。レビトラ錠は、何らかの原因で拡がりにくくなった陰茎の血管を拡がりやすくし、血液の流れを改善して勃起を助ける働きがあります。

バイアグラと比べ、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

服用後、15分~30分程度で効き始め、効果の持続時間は2~6時間となります。(個人差があります)飲むだけでは勃起せず、服用後に性的刺激を受けて勃起を維持します。糖尿病の方や前立腺癌の手術を受けられた方にも効果を発揮するといわれております。

レビトラ服用方法と注意事項

空腹時、又は食後1時間後に服用下さい。

服用後、30分~1時間程度で効き始め、効果の持続期間は2~6時間となります。(個人差があります)飲むだけでは勃起はせず、服用後に性的刺激を受け勃起します。

 

新宿中央クリニック特別価格                                 【費用】10mg 1,500円 20mg 2,000円

「日本バイエル社純正品レビトラ」

 

シアリスについて

シアリスは、米国イーライリリー社と米国アイコス社が共同出資したリリーアイコス社から発売された勃起不全治療薬です。

シリアスの主成分であるタダラフィル(経口PDE5阻害剤)の働きにより血流を活発にし、

十分な勃起力を約24時間もの間持続する事が特徴ですシアリスの安全性と効果を確かめる臨床実験が約1100人を対象に行われた結果、81%の人がシアリスによってEDが改善されたと報告されています。

服用後、30分~1時間程度で効き始めて36時間と大変長時間に亘り作用が持続します。(個人差があります)

その間の食事も全く関係なく、行為はいつでも可能という今迄にない自由度の高いED治療薬です。糖尿病の方にも効果を発揮するといわれております。飲むだけでは勃起せず、服用後に性的刺激を受けて勃起を維持します。

シアリス服用方法と注意事項

空腹時、又は食後1時間後に服用下さい。服用後、30分~1時間程度で効き始め、効果の持続期間は36時間となります。(個人差があります)飲むだけでは勃起はせず、服用後に性的刺激を受け勃起します。

新宿中央クリニック特別価格

【費用】10mg 1,800円 20mg 2,000円
「日本イーライリリー社純正品シアリス」

 

ご注意 以下の項目に該当する人は、使用が禁止されていますので、ご注意ください。

 

バイアグラ錠、レビトラ錠、シアリス錠は、全ての方に適する訳ではありません。硝酸薬(飲み薬・舌下錠・貼り薬・注射・吸入剤等:下記項目薬名)を使っている方は、決して本剤を服用しないで下さい。例えば、狭心症の発作の治療によく処方されるニトログリセリンを飲んでいる方、貼り薬を貼っている方、吸入している方等は、血圧が危険なレベルまで下がり、死に至る事がありますので、絶対に服用しないで下さい。また、他にも飲んでいる薬があれば、必ずその事を申し出て下さい。性行為は心臓に負担をかけます。勃起不全薬を飲む前に体調の変化がないか、健康状態には十分注意をはらい、少しでも何か異常を感じた場合は服用を中止して下さい。特に、心臓に関する持病のある方(狭心症や重度の心血管系障害・心不全等)や脳血管に病気のある方(脳出血・脳梗塞等)は、新宿中央クリニックでの勃起不全薬は処方出来ません。

禁忌事項 西新宿杉江中央クリニック

以下の方はバイアグラ錠、レビトラ錠、シアリス錠は絶対禁忌です

1.

今までに、バイアグラ錠を服用してアレルギー(過敏症)を起こした方

2.

心血管系障害等の為に医師から性行為が不適用だと診断された方

3.

重症の肝臓病の方

4.

低血圧の方(特に最大血圧が90mmhg未満または最小血圧が50mmhg未満の方)
高血圧の方(最大血圧が170mmhg以上または最小血圧が100mmhg以上の方)

5.

脳血管に病気のある方(脳梗塞・脳出血)や心筋梗塞を起こした方

6.

網膜色素変性症と診断された方

7.

腎臓の病気・肝臓の病気、赤血球の異常(鎌状赤血球性貧血)、白血病、多発性骨髄腫、血が止まりにくい病気、薬剤アレルギー、胃・十二指腸潰瘍、遺伝性の目の病気、ペニスに関する病気または奇形のある方、他の勃起不全治療薬・勃起補助器具を使用している方や手術を受けた方等。

 

 

EDとは                      

 勃起機能の低下のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。

専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」です。

EDは、ストレスなどの”精神的なもの”と思っている方は案外多いものです。

たしかに精神的、心理的な原因もありますが、

その他にも糖尿病高血圧症、喫煙、飲酒、好ましくない生活習慣、運動不足などから、EDが起こることがあります。

たとえば、糖尿病になると、血管や神経が障害されるため、

血管が硬くなったり、性的刺激による血管の拡張が起こらなかったりして、

血流を抑えると考えられています。糖尿病の患者さんが抱く日常生活の悩みとしてEDや性欲低下を挙げる方が多いと言われます。

 

一方、高血圧症では、血圧が高くなると、血管にストレスがかかるため、血管が損傷して硬く狭まります。これによって、ペニスの血流を抑えてしまうと考えられています。
また、性的刺激によって、神経を介し勃起の信号が送られると、陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込みます。

海綿体はスポンジのように血液を吸い込んで貯め、膨張して硬くなります。これが勃起した状態です。

しかし、好ましくない生活習慣などが原因で動脈の開き方が不十分だと、血液の流れ込み方がたりずにEDが起こります。
西新宿杉江中央クリニックではED治療にあたって言わずと知れた米国ファイザー製薬の「バイアグラ」を使用しています。

このバイアグラのおかげで、以前のようなシリコンバーで強制的に勃起状態を作り出したりすることなく安全に治療が出来るようになりました。また、バイアグラでも効果がなかった患者さんの2人に1人は効果があると言われている新薬バイエル製薬の「レビトラ」の処方、イーライリリー社のシアリスの処方も始めました。

 

 

EDの根本治療EDMAXも取り扱っております。

1回20分6回の通院でEDを根本的に治療!

 

 

お気軽にお問合せくださいませ。

 

低出力の衝撃波をED症状の患部およびその周辺部に一定期間与えることで血管再生を促し、EDを治療します。

単に症状を治療するというよりは、

血管性EDの問題となる原因を治療する自然のメカニズムを誘発する薬剤を使わない治療です。

勃起に達することや、勃起を維持することが難しい、血管性EDに悩む40〜70歳くらいの男性に効果を発揮します。

 

 

 

実際に80%の方がED(勃起不全)が改善され通常5年以上は回復を維持しています。

 

0120-106-645 お気軽にお問い合わせくださいませ

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-645
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)